SQL Server Management Studioを使用して、テーブル定義の変更して保存しようとすると「テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにするオプションが有効になっています。」とのメッセージがでて変更できない。この現象の対処方法について説明します。

問題のメッセージ

変更の保存が許可されていません。 行った変更には、次のテーブルを削除して再作成することが必要になります。 再作成できないテーブルに変更を行ったか、テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにするオプションが有効になっています。

原因

列の追加、列の順番入替などテーブルに対する変更を行うときに、[テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする]オプションが有効になっていると発生する。

ミスを無くすために追加されたのかな。個人的には、ありがた迷惑な感じ…

対処方法

  1. [ツール]→[オプション]を選択
  2. ツリーの[デザイナー]を選択
  3. テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする]オプションのチェックを外す
  4. [OK]を押す


これで解決です。うっかりミスには注意しましょう。

参考サイト

SQL Server 2008 でテーブルを保存するときにエラー メッセージ "変更の保存が許可されていません" が表示される

シェアする