写真が上手になりたい!初心者フォトグラファーのメモ帳

studio グッと!カメラ

写真管理

Flickr Pro が2020年も値上げ…更新すべきではないが更新を決めた理由

Flickr Pro 2年契約

2020年早々からFlickr が値上げに踏み切った。SmugMugに買収されてから2度目の値上げです。たまんないですよね。

正直、更新するか悩んだ。

Flickrの使用頻度が減ってきているし、契約した当初とFlickrの使い方が変わってきているからだ。

悩んだ末に、もう一度だけ信じたいと思う。応援することにした。

Flickrの価格の推移を振り返ってみよう

これまでのFlicker Pro価格値上げの推移を見てみましょう。

~2018年10月 $24.95 もともとの価格

2018年05月 SmugMugに買収

2018年11月~ $49.99 Freeアカウント1000制限も

2020年01月~ $59.99 今回の値上げ

Flickrと初めてPro契約したのが2015年。当時と比べると、値上げ率が100%超えている。こうやって見返してみるとエグい値上げですね。

Flickrの最高経営責任者(CEO)からの値上げ宣告

Flickr CEO からの大事なメール

昨年末にFlickrのCEOからメールがありました。簡単に要約すると…

  • Flickrを存続させるためには、Proアカウントユーザーを増やす必要がある。友人を紹介してほしい。
  • Proアカウントの価格を年明けに値上げする
  • Proアカウントを持っていないなら、割引するから今参加した方が得

Proアカウントである私にとって、Flickrの今後が心配になる内容でした。契約者本人が不安なのに、友人になんか紹介なんてできません。

「俺の使っているサービスがつぶれそうだから協力してくれ」

んなこたぁ言えないです。

Flickrのヘルプフォーラムでも今回の値上げは炎上しているようです。

  • 倒産を見越した会社が最後に現金を手に入れる流れに似ている
  • SmugMugはFlickrを閉鎖の準備に入っているのではないか
  • 無料アカウントに対して広告を流せば良いじゃないか

Flickr: The Help Forum: [Official thread] Migrating from Braintree to Digital River payments, taxes, and 2-year subscriptions

Flickr: The Help Forum: [Official thread] Letter from SmugMug+Flickr CEO Don MacAskill [updated with price change info]

SmugMugによるFlickrユーザーの苦難

買収直後こそはFlickr帝国の復活を期待しましたが、厳しい現実が待っていました。

  • Proアカウントの価格を2倍に値上げ
  • 古参のProアカウントの優遇廃止
  • 無料アカウントの制限強化(上限1,000枚)

今となってみれば、先ほど紹介したFlickrから手紙の内容がSmugMugの買収直後から実行されていたようです。機能追加なしでProアカウント価格の2倍はさすがに…と感じました。

しかし悪いことばかりではありません。

念願だったYahooアカウントから切り離し、Flickrサービス全体のレスポンス向上といったインフラ周りの更新は着実に進んできているのは事実です。

写真共有サイトとしてのFlickrは唯一無二の存在

  • DayFlash
  • Instagram
  • Googleフォト
  • Twitter
  • SmugMug

SmugMugに一度乗り換えたのですが何か物足りませんでした。それは他の人に写真を見てもらえる喜びだと気が付きました。

ちなみにSmugMugに乗り換えた話は以前記事にしていました。どうやら、Flickrは契約更新のたびにどうするか悩んでいるようですね…

FlickrのProアカウントを解約するべきか、悩んだ結果

カメラを趣味にしている人はFlickrというサービスを耳にしたことがあると思います。 元々は写真共有サービスとして有名で ...

続きを見る

その他にもいろいろなサービスを試しましたが、純粋に写真共有を楽しめるのはFlickrだけでした。写真撮影を趣味でしているライトなフォトグラファーには、Flickrは唯一無二の存在なのです。

FlickrのProアカウントは更新すべきではない

FlickrのProアカウントは更新すべきではないと思っています。

ハッキリ言って、今のFlickrはタイタニック号です。沈むと分かっている船に乗り込む人はいないですよね。

そもそもSmugMugに買収後、FlickrからSmugMugの宣伝だったり、新規登録を勧めたりするメールが届くことに違和感がありました。最終的にはFlickrを閉鎖してSmugMugに統合するつもりではないかと勘ぐりたくなるくらいです。

今回の値上げにあたっては、「2年契約するなら据え置き価格で更新させてあげるよ」とおっしゃっています。恐らく現金が欲しくて仕方ないのでしょう。本当にサービス終了するんちゃうん?といった不安を駆り立てられます。

こんな状態では怖くてProアカウントの更新なんてできないですよね。

でもね、Flickrが好きなんです!

Flickr死にかけだろうが,Flickrに裏切られようが、やっぱりFlickrが好きなんですよ。

唐突ですが、最近、Flickrで多くの方に見てもらえた写真がありました。

漆黒の彼岸花

海外の人が、写真を見て純粋に「いいね」してくれます。Flickrではフォロワーが少ないので、これはある意味、お付き合い一切抜きでの評価になります。

これが、たまらんのです。

ただそれだけの理由で、FlickrのProアカウントを更新しました。

泥船に誘っているわけではないのですが、大切なのは「Flickrが好き」かどうかです。

好きなものが無くなる状況を、指をくわえて待っているだけというのは、悔しいじゃないですか。ほんと、それだけです。

Flickrは好きですか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

popolog

アラフォー4人家族。愛娘誕生をきっかけにカメラ嫌いから一転、デジタル一眼レフにはまる。写真管理が得意。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

前回の記事で、Lightroom環境改善のためにNASの購入を決めました。決めたは良いのですが、NASの購入は初めてです ...

Fedexの国際宅配便 2

Peak Design の Everyday Backpack 20L を海外通販で購入しました。 「送料はいくらかかる ...

3

デジタルカメラの魅力は「フィルムを気にすることなく何枚も撮れる」ことです。子どもが生まれてから写真を撮り続けています。デ ...

4

先日のディズニーランド旅行にはTamron 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model ...

-写真管理

Copyright© studio グッと!カメラ , 2020 All Rights Reserved.